商品点数:0点
合計金額:0円(税抜)
カートを見る
  • 定期購読のご案内
  • 健康教室「見本誌」の申込み

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録

Web限定コンテンツ一覧

対談☆見て触って学べる掲示物作り

養護教諭の先生方は多忙な中、さまざまな工夫をして掲示物を作られていると思います。子どもたちが見るだけではなく、足を止め、学びになるための掲示物を作るには、ご苦労も多いのではないでしょうか。このコーナーでは「掲示・・・

続きを読む

著者インタビュー一覧

近日公開!

「健康教室」でお馴染みのあの先生に編集部が独占インタビュー!? 連載に込められた先生の思いをお伝えいたします。  

ただいま製作中!一覧

近日公開!次の新刊は…???

現在、製作中の新刊情報をHP限定で一足お先にお届け!! 製作中ならではのレア情報も…??

SSLとは?

イベントカレンダー

2017年8月のイベントカレンダー
1
2
3
4
5
6
7
    8
    9
    10
    11
    12
      13
        14
          15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
              22
                23
                24
                  25
                    26
                    27
                    28
                      29
                        30
                        31

                          ※赤字は休業日です。

                          2017年08月01日 平成29年度 和菓子教育をすすめる会「夏季講座」
                          【和菓子講座Ⅰ】
                          ●日時/2017年8月1日(火)14時~16時
                          ●会場/東京製菓学校・パン科講堂(東京都新宿区)
                          ●参加費/2,000円
                          ●対象/学校教職員(養護教諭・家庭科・学校栄養士・食育担当)、他
                          ●定員/100名
                          ●内容/「和菓子教育」のすすめ、和菓子文化の紹介(講義・模範実技・ご試食)、質疑応答 ※お土産がつきます。
                          【和菓子講座Ⅱ】
                          ●日時/2017年8月2日(水)10時~12時
                          ●会場/東京製菓学校・実習教室(東京都新宿区)
                          ●参加費/3,000円
                          ●対象/学校教職員(養護教諭・家庭科・学校栄養士・食育担当)、他
                          ●定員/30名
                          ●内容/「和菓子教育」実践、「和菓子教育」授業展開~実習、ご試食・質疑応答 ※作品をお持ち帰りできます。
                          ●申し込み・問い合わせ先/応募受付(および問い合わせ)は、「和菓子教育をすすめる会」ホームページ(http://www.ne.jp/asahi/wagashi-kenkyukai/saginomiya/index.html)のフォームからお願いします。参加費の納入は「和菓子教育をすすめる会」口座へのお振り込みとなります。申し込み期限:7月25日(火)締切。
                           
                          2017年08月01日 教育相談活動勉強会 IN 山梨・南巨摩
                          ●日時/2017年8月1日(火)10時~17時
                          ●会場/山梨県南巨摩郡富士川町道の駅・水防対策室(山梨県南巨摩郡)
                          ●受講料/7,000円(全国保健室コーチング連絡協議会会員は5,000円)
                          ●講師/毛利恭枝(保健室コーチングトレーナーアソシエイト)
                          ●申し込み・問い合わせ先/ハートマッスルトレーニングジムのホームページ(http://heart-muscle.com/)、またはFAX.0568-70-0641
                           
                          2017年08月02日 アクティヴ心理リスナー人と「対話」し「関係」を深めるカウンセリング

                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●受講費/平日・水曜コース:各回6,000円×12回、日曜コース:各12,000円×6回 ※分割可。一括払い1割引。※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●定員/8名(先着)
                          ●コース/
                          【平日・水曜コース/12時~16時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(7月19日・8月2日)、②家族・子育て(8月30日・9月13日)、③人格・人間関係(9月27日・10月11日)、④哲学・宗教・思想(10月25日・11月8日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月15日・11月29日)、⑥精神保健・医療(12月13日・12月27日)
                          【日曜コース/10時~18時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(8月27日)、②家族・子育て(9月24日)、③人格・人間関係(10月22日)、④哲学・宗教・思想(11月5日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月26日)、⑥精神保健・医療(12月17日)
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表)、荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラムチーフカウンセラー)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-6-7ベルテ松戸101、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010


                           

                          2017年08月03日 〜 2017年08月05日 全国養護教諭連絡協議会 第20回研修会
                          ●期日/2017年8月3日(木)・4日(金)・5日(土)
                          ●会場/ヒューリックカンファレンス(東京都台東区、JR・都営地下鉄「浅草橋駅」前)
                          ●参加費/3日参加:15,000円、2日参加:11,000円、1日参加:6,000円
                          ●募集定員/132名(標準収容人数)(定員になり次第締切)
                          ●申し込み方法/募集期間(6月19日~7月7日予定)にホームページ(http://yougo.jp/)の申込書にてFAXでお申し込みください。
                          ●内容/[1日目]「子供の外傷と障害~運動器検診にあたって~」田辺秀樹(日本臨床整形外科学会理事長/整秀会田辺整形外科医院理事長)、「保健室は『困っている子』を救う最前線」秋山千佳(ノンフィクションライター)、[2日目]「学校の先生に知っていただきたい耳鼻咽喉科疾患」仲野敦子(千葉こども病院耳鼻咽喉科部長)、「しなやかさとやさしさを育てる支援の在り方~心の予防接種で免疫力を高めませんか~」渡辺弥生(法政大学文学部心理学科教授)、[3日目]「超簡単!あっという間のクロス集計~腑に落ちるアンケートデータの活かし方~」戸部秀之(埼玉大学教育学部教授)、「いのちの授業~いのちを大切にする心を育む~」鈴木中人(特定非営利活動法人いのちをバトンタッチする会代表)
                          ●問い合わせ先/全国養護教諭連絡協議会事務局、〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館5F、TEL.03-3433-5767、FAX.03-3433-5768
                           
                          2017年08月05日 〜 2017年08月06日 日本地域看護学会 第20回学術集会
                          地域包括ケア時代の地域看護の新展開:一歩前に進んで、つながり、地域ケアを創出する
                          ●期日/2017年8月5日(土)・6日(日)(2日間)
                          ●会場/別府国際コンベンションセンターB-Con Plaza(ビーコンプラザ)(大分県別府市)
                          ●参加費/〈事前申込〉会員:9,500円、非会員:10,000円、学生(院生を除く)2,000円、〈当日参加〉会員:11,000円、非会員:12,000円、学生(院生を除く)3,000円
                          ●申し込み方法/日本地域看護学会第20回学術集会用ホームページ「http://jachn20.umin.jp」よりお申し込みください。事前参加申込期間:2017年1月10日(火)~6月30日(金)
                          ●内容/学術集会長講演「地域の未来を支える地域看護学の構築」村嶋幸代(大分県立看護科学大学 理事長・会長)、20周年特別講演「新しい地域看護への示唆―米国における地域包括高齢者ケアの実践と研究から」Kathy Magilvy(コロラド大学名誉教授)、シンポジウムⅠ「実践者のパワーアップに向けた地域看護の新展開」①課題を解決するための地域資源の活用(仮):図司和子(大分県国東市国見中学校長・養護教諭)、②「地域ケア」の看護力発揮の心得:佐々木真理子(大分県豊寿苑訪問看護ステーション在宅事業管理部長)、③保健師として地域に責任を持ち、一歩進んで地域資源を創る:堀井とよみ(京都看護大学教授)、④地域資源としての大学―大学と実践現場と協働で取り組む保健師現任教育:小野美奈子(宮崎県立看護大学地域看護学教授)、シンポジウムⅡ「看護基礎教育で地域志向の芽を養う」①GIS(地理情報システム)を活用した地域看護診断をとおして(仮):大河内彩子(横浜市立大学大学院医学研究科地域看護学分野准教授)、②在宅看護学で学ぶ個別ケアのための地域アセスメント:河野あゆみ(大阪市立大学大学院看護学研究科教授)、③地域を志向した予防的家庭訪問実習の取り組みとその効果:岩﨑りほ(大分県立看護科学大学助教)、④日本地域看護学会が提唱する学士課程における地域看護学(仮):石橋みゆき(千葉大学大学院准教授)、市民公開講座「ゴミ屋敷に住む人々:助けを求めない人々を地域でどう支えるか」岸恵美子(東邦大学看護学部公衆衛生看護学教授)、教育講演Ⅰ「健康寿命日本一への取り組みにソーシャルキャピタルをどう活用するか」藤内修二(大分県福祉保健部参事監)、教育講演Ⅱ「在宅療養支援研究の最前線」永田智子(東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野准教授)、教育講演Ⅲ「NPの技量を訪問看護に活かす」光根美保(大分県厚生連訪問看護ステーションつるみ管理者)、教育講演Ⅳ「地域包括ケアの奔流の中で地域看護職のチカラを視える化する」成瀬昴(東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野講師)、指定集会Ⅰ「災害時の保健活動について~熊本・大分地震への支援を振り返って」、Ⅱ「地域包括ケア時代に地域を志向した新しい看護学実習(予防的家庭訪問実習)を経験して」
                          ●問い合わせ先/第20回学術集会事務局:大分県立看護科学大学看護学部広域看護学講座/地域看護学研究室、〒870-1201 大分県大分市廻栖野2944-9、e-mail:jachn2017@gm.oita-nhs.ac.jp
                          2017年08月05日 第8回 男性養護教諭の研修会

                          ●日時/2017年8月5日(土)10時~16時30分(受付9時30分)
                          ●会場/兵庫大学(兵庫県加古川市)
                          ●参加費/一般:2,000円、学生:1,000円(共に昼食付)
                          ●対象/現職・退職養護教諭、養護教諭を目指す方、男性養護教諭に関心のある方(性別不問)
                          ●定員/80名(先着予約制)
                          ●申し込み方法/①お名前、②所属、③職種、④電話番号、⑤E-mailアドレス、⑥来場方法(車、電車、送迎バス希望等)、⑦親睦会の出欠、以上の項目を明記し、「postmyt.since2010@gmail.com」までメールにてお申し込みください。※①~③を参加者に配布する名簿に記載させていただきます。予めご了承ください。
                          ●申込期限/7月30日(日)(定員になり次第締切)
                          ●内容/(1)現職男性養護教諭より日常の実践について、(2)報告「高校生へのピア授業」兵庫大学健康システム学科生、(3)講演「性別で見る多様性と人権~見えない/見せないしんどさを抱える子どもに向き合う~」飯田亮瑠(ダイビーノン代表)、(4)座談会「男性養護教諭を交えて」柏木睦月(東京大学教育学部研究科)、コーディネーター・米野吉則(兵庫大学助教) ※研修会の内容は変更の可能性があります。 ※研修会後に親睦会を予定しています(4,500円程度)。
                          ●申し込み・問い合わせ先/男性養護教諭友の会事務局、〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山2丁目101 名古屋市立天白養護学校内 養護教諭 市川恭平、TEL.052-781-5610、FAX.052-782-1630、e-mail:postmyt.since2010@gmail.com


                           

                          2017年08月05日 学校現場ですぐに役立つ教員のためのメンタルヘルス研修会 うつ病について
                          ●日時/2017年8月5日(土)13時30分~16時
                          ●会場/千葉市生涯学習センター大研修室(千葉市中央区、JR総武線「千葉駅」下車「中央改札」を降りて「千葉公園口」から徒歩8分)
                          ●参加費/一般:2,000円、学生:1,000円
                          ●対象/養護教諭、教諭等、子どもの心の健康問題に関わる方
                          ●定員/先着80名
                          ●申し込み方法/メールでお願いします。タイトルを「8月5日メンタルヘルス」とし、お名前・学校名・連絡先をご明記の上、「gakkou_hoken@yahoo.co.jp」まで送信してください。※複数の研修会に一度に申し込む場合には、各研修会ごとに分けてお申し込みいただけると大変助かります。なお、資料のお取り置きはしておりません。
                          ●内容/うつ病は児童生徒にも珍しくない疾患です。また、教職員、保護者でうつ病に苦しんでいる人もいます。学校ではしばしば出会う疾患ですが、うつ病には様々な病態があり、対応も異なってきます。そこで今回はわかっているようでよくわからない「うつ病」について、最新の知見をふまえ、肥田先生にわかりやすく解説していただきます。
                          ●講師/肥田裕久(ひだクリニック院長)
                          ●問い合わせ先/1)林三千恵(千葉県立犢橋高等学校養護教諭):TEL.043-257-8511、2)宇田川和子(千葉県立柏高等学校養護教諭):TEL.04-7131-0013
                           
                          2017年08月05日 子どもの心が分かる!絵の見方講座 対応にすぐ役立つ!“困った”が解決する!!
                          ●主催/(株)ハート&カラー「色彩学校」、(社)国際アートセラピー色彩心理協会
                          ●日時/2017年8月5日(土)13時~18時・6日(日)10時30分~17時(2日間)
                          ●会場/ハート&カラー・スペース(東京・南青山)※詳細はお申し込みいただいた方へご案内いたします。
                          ●対象/子どもに関わる仕事をしているすべての人(保育士・幼稚園教諭・教諭・養護教諭・学童や児童館スタッフ・支援員・スクールカウンセラー・NPO職員など)
                          ●定員/20名(先着順)
                          ●受講料/2日間:32,400円(テキスト代、画材費、税込)
                          ●申し込み方法/「色彩学校」事務局までお申し込みの上、参加費を下記銀行口座までお振り込みください。なお、お振り込み後の返金はいたしかねますのでご了承ください。
                          ●振込先/三井住友銀行青山支店、(普)3407678、口座名:株式会社ハートアンドカラー
                          ●内容/[1日目]「子どもの心を育てる絵の秘密」「絵の見方がわかると対応が変わる!~色彩・モチーフ・タッチなどに見る子どもの心理~」/[2日目]「子どもが変わる画材提案」「子どもの可能性を引き出す“絵の描かせ方”と言葉掛け」「専門職の人のためのセルフケア~ストレスをやわらげるぬり絵体験~」
                          ●講師/末永蒼生(色彩心理研究家)+「色彩学校」専任講師
                          ●問い合わせ先/(株)ハート&カラー「色彩学校」事務局、〒107-0062 東京都港区南青山3-7-9、TEL.03-5474-7810、FAX.03-5474-2860、e-mail:admin@shikisaigakko.net、URL:shikisaigakko.net
                           
                          2017年08月05日 〜 2017年08月06日 第47回 全国養護教諭サークル協議会研究集会 地域に根ざした健康教育の創造をめざして
                          ●期日/2017年8月5日(土)・6日(日)(2日間)
                          ●場所/ピュアリティまきび(公立学校共済組合岡山宿泊所)(岡山県岡山市北区)
                          ●参加費/サークル員:7,000円、一般:7,500円、学生:3,000円、資料のみ参加:3,000円(送料込)
                          ●申し込み先/全養サのホームページ「http://zenyousa.la.coocan.jp/」よりインターネットでお申し込みください。
                          ●内容/[1日目]記念講演「友だち地獄から子どもを守る~ネット世代の子どもの生きづらさを考える」土井隆義(筑波大学教授)、講座「養護教諭の仕事」松尾裕子(大阪健康を守るサークル連絡会)、「発達と運動」八木隆行(こどもの運動環境研究所)、「虐待と子どもの心」橋本和明(花園大学教授)、[2日目]分科会①「養護教諭がとらえるからだの実態」・②「健康認識を育てるために(子ども期・思春期・性教育)」・③「保健室を中心とした子どもとのかかわり」・④「子どもの自治活動をすすめるために」・⑤「みんなですすめる学校保健」
                          ●問い合わせ先/全国養護教諭サークル協議会事務局長・池田真理子(京都市立栗陵中学校)、第47回研究集会実行委員長・小島三和子(尼崎市立立花西小学校)、国際ツーリスト・ビューロー(担当:安野)、TEL.078-351-2110
                           
                          2017年08月05日 〜 2017年08月06日 第4回全国保健室コーチング研究大会
                          レジリエンスを高める 主体的 対話的で深い学び~保健室からの挑戦~
                          ●主催/一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会
                          ●後援/愛知県教育委員会、知多市教育委員会
                          ●日時/2017年8月5日(土)・6日(日)(2日間)
                          ●会場/愛知県知多市
                          ●参加費/1日のみ:5,000円、2日間:8,000円(会員割引あり)
                          ●内容/[1日目]「特別講演」曽山和彦(名城大学)、[2日目]午前・午後、各6分科会に分かれてワークショップ型の研修を行います。
                          ●申し込み・問い合わせ先/一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会ホームページ:http://hoken-coa-joint.net/
                           
                          2017年08月06日 保健室で使えるフィジカルアセスメントの手技
                          ●日時/2017年8月6日(日)9時50分~13時
                          ●会場/千葉大学クリニカルスキルズセンター・スキルトレーニング室(千葉市中央区、バスの場合は「千葉大学病院」下車、TEL.043-226-2665、http://www.chibauniv-ccsc.jp/other/access.html)
                          ●参加費/4,500円(シミュレーターの保険料を含む)
                          ●定員/先着30名(定員に達し次第締切)
                          ●申し込み方法/メールでお願いします(注:6月1日(木)より受付開始。6月15日(木)まで)。タイトルを「フィジアスの手技」とし、お名前・学校名・連絡先をご明記の上、「gakkou_hoken@yahoo.co.jp」まで送信してください。※申し込まれた方は責任を持ってご参加ください。※複数の研修会に一度に申し込む場合には、研修会ごとに分けてお申し込みください。資料のお取り置きはしておりません。
                          ●内容/正確なバイタルの取り方、咽頭の視診、リンパの触診、腹部診察などのフィジカルアセスメント手技について ※前回(2016年12月25日)と同じ内容です。前回の参加者は、ご遠慮ください。なお、当日と3か月後にアンケートがあります。
                          ●講師/鋪野紀好・横川大樹(千葉大学医学部附属病院総合診療科)
                          ●持参するもの/体温計と血圧計(保健室で使っている物)、聴診器、ペンライトをご持参ください。
                          ●問い合わせ先/1)林三千恵(千葉県立犢橋高等学校養護教諭):TEL.043-257-8511、2)宇田川和子(千葉県立柏高等学校養護教諭):TEL.04-7131-0013
                           
                          2017年08月06日 日常に平和的「対話」を生み出すコミュニケーション 内観・口寄せダイアローグ
                          感謝の心を宝にして身近な人たちと報恩感謝の対話を
                          ●〈内観〉日時/2017年8月6日(日)10時~18時30分 ※同日13時~15時に幻の名画『ひろしま』(主演/月丘夢路・岡田英次)の上映・分ちあいもあります。
                          ●〈口寄せ〉日時/2017年8月11日(金祝)10時~17時
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●受講費/2日参加:21,600円、1日参加:12,960円 ※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●内容/家族や身近な人たちに感謝の気持ちはあっても対面すると上手く表現できないという悩みを抱えている人は意外に多くいます。その壁となっているのは「照れ」であり素直になることへの「恥じらい」にありそうです。「いのち」や「つながり」そして「対話」の大切さを振り返る8月に日本的心理療法でもある「内観」と癒しの職能「口寄せ」のマインドに学び、この壁を取り外して平和な人間関係を日常に築くワークショップを企画しました。
                          ●講師/富田富士也(日本「祈りと救いとこころ」学会理事)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                           
                          2017年08月06日 第5回 教職員メンタルヘルスカウンセリング講座
                          ●主催/日本教職員メンタルヘルスカウンセラー協会
                          ●後援/教育家庭新聞社
                          ●日時/2017年8月6日(日)10時~17時(受付9時30分より)
                          ●会場/川口市立かわぐち市民パートナーステーション(キュポ・ラ本館棟M4F)会議室1・2・3(JR京浜東北線「川口駅」下車、東口より徒歩2分)
                          ●参加費/2,000円(当協会会員は無料) ※当日受付にてお支払いください。
                          ●定員/40名
                          ●対象者/当協会会員、教育関係者等
                          ●申し込み方法/当協会ホームページ(http://jtmc.info/)の「お問い合わせmailform」ボタンをクリックして、お問い合わせフォームよりお申し込みください。締切:2017年7月23日(日)
                          ●内容/講義1「ストレスの理解と対処」鈴木隆広(神奈川県教育委員会SCアドバイザー・神奈川大学現職教員担当講師・当協会会長)、演習1「ストレスマネジメント(セルフケア) ①身体の内側に注意を向ける、②リラクゼーション」、講義2「メンタル面を悪化させないための『保護者への対応』」坂本大典(元川口市教育委員会学校教育部長・元東邦音楽大学特任准教授・当協会顧問)、演習2「講義2に関連した内容について協議・検討する」、講義3「学校に来られなくなる前の、危険なシグナルをどのように察知し、どのように対応するか」多田出正(元川口市小中学校長・埼玉県警察本部スクールサポーター・当協会理事)、演習3「講義3に関連した内容について協議・検討する」※内容は受講者のニーズ等により若干変更することもあります。
                          ●その他/昼食は各自ご用意ください。(会場内は飲食可。近くにも飲食店あり)
                          ●問い合わせ先/日本教職員メンタルヘルスカウンセラー協会、URL:http://jtmc.info/
                          2017年08月08日 〜 2017年08月09日 第50回北海道保健サークル研究大会・のぼりべつ集会
                          地域に根ざした健康教育の創造をめざして~どの子にもしなやかな心と体を~
                          ●主催/北海道保健サークル連絡協議会
                          ●後援/北海道教育委員会、登別市教育委員会
                          ●期日/2017年8月8日(火)・9日(水)(2日間)
                          ●会場/登別グランドホテル(北海道登別市、TEL.0143-84-2101)
                          ●参加費/サークル員:3,700円、サークル員外:4,000円、学生:2,000円、1日のみの参加:2,000円 ※OG(退職されサークル員も卒業した方)は無料
                          ●宿泊費(税込)/一部屋3~4人1泊2食付(含む交流会費)(互助会宿泊補助券が使えます)、大人:13,000円、子ども小学生以上:9,100円、小学生未満:6,500円、添い寝:3,240円
                          ●昼食費/1日目:1,500円、2日目:1,000円 ※必要な方のみお申し込みください。ホテル内の昼食会場で昼食をとります。指定時間内で近隣に昼食をとれるところがあまりありません。
                          ●保育費/子ども1人につき1日1,000円(障害保険・活動費など)※要事前申込
                          ●申し込み方法/電子メール、FAX、ホームページの特設フォームでお申し込みください。申込用紙は「http://zenyousa.web.fc2.com/」からダウンロードできます。申込・入金締切日は6月30日(金)。【参加申込・キャンセルに関わる連絡先】加藤美智子(豊浦町立大岸小学校)TEL.&FAX.0142-84-1011(勤務校)、e-mail:michiko_wind@yahoo.co.jp
                          ●参加費振込先/郵便貯金口座(記号)19000、(番号)13595121、加入者名:カトウミチコ ※振込手数料は個人負担になります。
                          ●参加・宿泊などのキャンセルについて/7月28日(金)までに連絡があった場合には、集会終了後、宿泊費・参加費は手数料を差し引いた額を返金します。7月29日以降のキャンセルは宿泊費・参加費は返金できません。
                          ●内容/[1日目]講演「人間讃歌の健康教育をめざして~サークルとともに50年~」山本万喜雄(聖カタリナ大学人間健康福祉学部教授)、第1講座「北海道保健サークルを語る」OGシンポジウム、シンポジスト:渋谷和子(葉の会)、種市倫江(輪っこの会)、第2講座「あなたのことば伝わっていますか?~今日から使えるコミュニケーションスキル~」菅原香織(子育てサポートSAMAYOKA主宰)、第3講座「からだとこころのエクササイズ~美メイクボディ~」佐伯とも恵(健康運動指導士、美・メイク・bodyトレーナー、ヘルスフードカウンセラー)、[2日目]第1分科会:保健室を中心とした取り組み「保健室の役割~今の自分にできること~」山田惠美(石狩保健サークルポプラ)、第2分科会:保健の組織活動をすすめるために「より豊かな生き方ができる性教育を目指して」竹森聡子(南宗幹サークル)、第3分科会:座談会「今、学校保健は」
                          ●問い合わせ先/1)國田浩子(実行委員長)(伊達市立関内小学校)、TEL.0142-23-2660、FAX.0142-23-3320、2)中安茂代(事務局長)(伊達市立伊達小学校)、TEL.0142-23-3033、FAX.0142-23-0689、e-mail:noboribetu2017circle@yahoo.co.jp、URL:http://zenyousa.web.fc2.com/
                           
                          2017年08月09日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座
                          ●日時/2017年8月9日(水)10時~17時
                          ●会場/奈良県橿原市文化会館(奈良県橿原市)
                          ●参加費/7,000円
                          ●内容/この時間管理術を学ぶと、多忙な養護教諭の先生のストレス軽減。仕事がすいすい進むと大好評!
                          ●講師/藤岡智江(保健室コーチングトレーナーアソシエイト)
                          ●申し込み・問い合わせ先/ハートマッスルトレーニングジムのホームページ(http://heart-muscle.com/)、またはFAX.0568-70-0641
                           
                          2017年08月09日 心に寄り添う傾聴・思いやり講座 役に立つカウンセリングをめざす
                          ●主催/文京学院大学生涯学習センター
                          ●テーマAコース「人生を聴く力」2017年4月12・26日、5月17・31日
                          ●テーマBコース「家族を想う力」6月14・28日、7月12・26日
                          ●テーマCコース「パーソナリティを物語る力」8月9・23日、9月6・20日
                          ●曜日・時間/全コース水曜日開催、18時45分~20時15分
                          ●会場/文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区、東京メトロ南北線「東大前駅」2番出口真上)
                          ●受講費/各コース12,400円(全4回)※別途入会金必要。
                          ●内容/「傾聴」を「人間関係」の立場に立って実践的に学びます。ソーシャル・スキル・トレーニングのマインドにも触れます。生徒、保護者など対人援助の応答トレーニングにも生かせます。
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表、教育・心理カウンセラー)・荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラム・チーフカウンセラー)
                          ●申し込み先/文京学院大学生涯学習センター、TEL.03-5684-4816、FAX.03-5684-4834
                          ●内容の問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                          2017年08月10日 〜 2017年08月11日 JKYBライフスキル教育ワークショップかごっま(鹿児島)2017

                          主催/JKYBライフスキル教育研究会
                          ●後援/鹿児島県教育委員会、鹿児島市教育委員会
                          ●日時/2017年8月10日(木)9時30分~17時・11日(金・祝)9時15分~16時30分(2日間)
                          ●会場/宝山ホール(鹿児島県文化センター)(鹿児島市、TEL.099-223-4221)
                          ●参加費/【両日参加】一般:8,000円、JKYB会員及び学生:6,000円、【1日参加】一般:5,000円、JKYB会員及び学生:4,000円 ※参加費にはテキスト代1,000円を含みます。
                          ●申し込み方法/メールのみの受付となります。下記の必要事項をご記入の上、申込先メールアドレスに送信してお申し込みください。申込締切:7月12日(水)。【申込先メールアドレス】jkybwskagoshima@yahoo.co.jp、【件名の欄】「WSかごっま2017申込〈氏名〉」とご記入ください。(例)WSかごっま2017申込川畑徹朗、【参加申込メール必要事項】①氏名、②ふりがな、③所属(勤務先等)、④職種、⑤連絡先電話番号、⑥連絡先メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ、携帯のメールアドレス不可)、⑦希望コース(初参加者コース、経験者コースのいずれか)、⑧今までのJKYB主催のワークショップ参加回数、⑨会員番号(JKYB会員のみ)、⑩1日のみの参加者は参加予定日、⑪テキスト(第24回JKYBライフスキル教育・健康教育ワークショップ報告書)の有無:テキストをお持ちの方は、ご持参ください。当日1,000円を返却いたします。※⑥のアドレスにプログラム等を配信します。そのため、携帯電話のメールアドレスではなく、パソコンのメールアドレスをお知らせください。※申し受けた個人情報は本ワークショップ以外には使用しません。「連絡先メールアドレス」はご案内の送付のみに使用いたします。お差し支えなければご自宅のメールアドレスをお知らせください。
                          ●内容/レジリエンシー(精神的回復力)、ライフスキル、セルフエスティーム、喫煙・飲酒・薬物乱用防止、いじめ防止、食、ボディイメージ、性などに関する教育の具体的進め方
                          ●講師/川畑徹朗(神戸大学名誉教授)、早見直美(大阪市立大学講師)ほか
                          ●問い合わせ先/JKYBライフスキル教育研究会事務局、TEL.072-744-3665(電話は問い合わせのみで受付はいたしません)、e-mail:tetsuro-k@muc.biglobe.ne.jp


                           

                          2017年08月11日 日常に平和的「対話」を生み出すコミュニケーション 内観・口寄せダイアローグ
                          感謝の心を宝にして身近な人たちと報恩感謝の対話を
                          ●〈内観〉日時/2017年8月6日(日)10時~18時30分 ※同日13時~15時に幻の名画『ひろしま』(主演/月丘夢路・岡田英次)の上映・分ちあいもあります。
                          ●〈口寄せ〉日時/2017年8月11日(金祝)10時~17時
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●受講費/2日参加:21,600円、1日参加:12,960円 ※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●内容/家族や身近な人たちに感謝の気持ちはあっても対面すると上手く表現できないという悩みを抱えている人は意外に多くいます。その壁となっているのは「照れ」であり素直になることへの「恥じらい」にありそうです。「いのち」や「つながり」そして「対話」の大切さを振り返る8月に日本的心理療法でもある「内観」と癒しの職能「口寄せ」のマインドに学び、この壁を取り外して平和な人間関係を日常に築くワークショップを企画しました。
                          ●講師/富田富士也(日本「祈りと救いとこころ」学会理事)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                           
                          2017年08月16日 JKYBライフスキル教育 ミニワークショップ in 浜松2017
                          ●主催/JKYBライフスキル教育研究会東海支部
                          ●共催/JKYBライフスキル教育研究会本部
                          ●後援/静岡県教育委員会、浜松市教育委員会ほか(予定)
                          ●日時/2017年8月16日(水)9時30分~16時30分
                          ●会場/浜松研修交流センター(静岡県浜松市中区、TEL.053-451-1111)
                          ●参加費/[1日コース(初参加者・経験者対象)]一般:4,000円、会員および学生:3,000円、[午前コース(初参加者対象)]一般:2,000円、会員および学生:1,500円、[午後コース(経験者対象)]一般:2,000円、会員および学生:1,500円 ※別途テキスト代:1,000円
                          ●申し込み方法/メールのみの受付となります。下記の必要事項をご記入の上、申込先メールアドレスに送信してお申し込みください。申込締切日:7月31日(月)【申込先メールアドレス】jkybtokaishizuoka@yahoo.co.jp、【件名の欄】「WS東海2017申込(氏名)」とご記入ください。(例)「WS東海2017申込 浜松太郎」、【必要事項】①氏名、②ふりがな、③所属(勤務先)、④職種、⑤連絡先電話番号、⑥連絡先メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ、携帯のメールアドレス不可)、⑦希望コース(午前コース・午後コース・1日コースのいずれか)、⑧今までのJKYB主催のワークショップ参加回数、⑨会員番号(JKYB会員のみ) ※⑥のアドレスにプログラム等を配信します。※申し受けた個人情報は本ワークショップ以外には使用しません。
                          ●内容/レジリエンシー(精神的回復力)、ライフスキル、セルフエスティーム、飲酒・喫煙・薬物乱用防止、いじめ防止などに関する教育の具体的な進め方
                          ●講師/川畑徹朗(神戸大学名誉教授)、近森けいこ(名古屋学芸大学教授)
                          ●問い合わせ先/JKYBライフスキル教育研究会東海支部事務局(浜松WS担当) 静岡県浜松市立八幡中学校 養護教諭 矢吹淑恵、TEL.053-461-1200 ※電話はお問い合わせのみで受付はいたしません。
                           
                          2017年08月17日 〜 2017年08月18日 第6回 特別支援学校養護教諭 キャリアアップ研修会

                          ●主催/特別支援学校養護教諭キャリアアップ研究会
                          ●後援/文部科学省、全国特別支援学校長会
                          ●期日/2017年8月17日(木)・18日(金)(2日間)
                          ●会場/国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟(東京都渋谷区、小田急線「参宮橋駅」下車徒歩7分、東京メトロ「代々木公園駅」4番出口徒歩10分)
                          ●参加費/4,000円(テキストのみのご希望の方は、送料込み1冊1,500円でお送りします)
                          ●定員/130名
                          ●対象/特別支援教育に関わる養護教諭等
                          ●申し込み方法/(1)メールで、題名に「養護教諭研修会参加申込み」と記入の上、下記の宛先に申し込んでください。必ず返信します(携帯電話の場合、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願いします。なお、原則として2日間の参加でお願いします。テキストのみ希望される方も冊数と送付先を連絡してください)、(2)記載事項:①氏名、②所属(障がい種)、③連絡先住所、④電話(自宅または所属先)、⑤参加分科会、⑥情報交換会参加(情報交換したい内容があれば記入してください)、(3)申込締切:8月7日(月)、(4)宛先:下川和洋;kazu.shimokawa@gmail.com
                          ●参加費の振り込み/参加費は、下記のみずほ銀行の振替口座に振り込んでください。振込期限は8月9日(水)です。〈振込先〉みずほ銀行 阿倍野橋支店・普通預金・店番号516・口座番号:2288999、振込先:キャリアアップ研究会
                          ●内容/[1日目]講演1「チーム学校と養護教諭~あらためて連携と分担を探る~」三木とみ子(女子栄養大学名誉教授、キャリアアップ研究会会長)、講演2「学校現場における合理的配慮について~特別支援教育の最新の動向から~」丹羽登(関西学院大学教授、前文部科学省特別支援教育調査官)、講演3「障害を併せ有する子ども達の見え方の評価と支援」中野泰志(慶応義塾大学経済学部教授)、講演4「医療が必要な子どもたちの防災対策~震災を生き抜いた子どもたち~」田中総一郎(あおぞら診療所ほっこり仙台院長)、情報交換会~出会いは宝なり力なり~(ティーパーティー形式、参加費無料)/[2日目]講演5「養護教諭が知っておくべき最新情報」下川和洋(地域ケアサさぽーと研究所理事・女子栄養大学非常勤講師)、講演6「保護者が特別支援学校養護教諭に望むこと」山川美香(新潟県立高田特別支援学校 卒業生保護者)、講演7「障害のある子どもの保護者に寄り添うということ~ダウン症児の理解と支援~」玉井邦夫(大正大学人間学部教授)、講演8「若手・複数配置・併置校での工夫~やって良かったベスト10~」岸野優香・松山あゆみ(東京都立鹿本学園養護教諭)、講演9「地域医療から見る医療的ケアの必要な子どもたちの学校生活に必要なこと」前田浩利(あおぞら診療所新松戸院長)、講演10「総合特別支援学校におけるチームアプローチ」西能代(京都市立西総合支援学校養護教諭)、【分科会1】テーマ:知的障がい・【分科会2】テーマ:肢体不自由 ※分科会1または分科会2のどちらかを選択してください(講演ごとの選択は可能ですが、講演途中の移動はお控えください)。
                          ●その他/宿泊の斡旋はいたしませんが、オリンピック記念青少年総合センターには宿泊施設がありますので、そちらに問い合わせてください。
                          ●問い合わせ先/特定非営利活動法人 地域ケアさぽーと研究所(下川和洋)、e-mail:kazu.shimokawa@gmail.com

                          2017年08月18日 第37回 全国養護教員会研究協議会青森大会 第52回 青森県養護教員研究大会
                          「生涯にわたって生き生きと生活できる子どもの育成」―健康をつくり出していく力を育むために―
                          ●主催/全国養護教員会、青森県養護教員会
                          ●共催/青森県学校保健会
                          ●後援/青森県教育委員会、青森市教育委員会、日本教育公務員弘済会青森支部
                          ●期日/2017年8月18日(金)
                          ●会場/リンクモア平安閣市民ホール(青森県青森市、TEL.017-722-3770)
                          ●資料代/3,500円、1,500円(青森県養護教員会会員。青森県養護教員研究大会と兼ねて例年の大会予算を使用するため)
                          ●対象/全国の養護教諭及び関係職員
                          ●申し込み方法/大会参加、宿泊、情報交換会及びお弁当のお申し込みは、インターネット受付システムとなっております。東武トップツアーズ株式会社・青森支店の大会参加登録ホームページ「https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/2017yogo/」にアクセスしていただき、大会参加登録を行ってください。
                          ●内容/講演1「これだけできれば充分!! 一人でも自信が持てるようになる養護臨床塾」北垣毅(たけしファミリークリニック院長、千葉大学医学部臨床教授)、調査研究報告「養護教諭から見た児童生徒に及ぼすメディアからの影響(10年経比)について」全国養護教員会、講演2「夢への挑戦」岩舘千歩(青森ワッツチアダンスチーム、ブルーリングスチアスクールディレクター)
                          ●その他/昼食は県外からの参加者に限り、申込の際にお弁当の予約を受け付けております。県内の先生方は会場の都合で昼食場所を確保できないため、近郊の飲食店をご利用ください。/情報交換会は8月17日(木)18時30分より「青森国際ホテル」で行います。
                          ●大会に関する問い合わせ先/青森県養護教員会会長:佐藤稲子、〒039-1502 青森県三戸郡五戸町切谷内字高田川原24-1 五戸町立切谷内小学校、TEL.0178-68-2203、FAX.0178-68-2096、e-mai:kiriyanai-sho@town.gonohe.aomori.jp
                           
                          2017年08月18日 平成29年度 東京学芸大学 公開講座
                          健康教育・安全教育でアクティブラーニング!~次期学習指導要領を踏まえた指導の工夫~
                          ●実施責任者/渡邉正樹(養護教育講座教授)
                          ●日時/2017年8月18日(金)10時~16時
                          ●場所/東京学芸大学(東京都小金井市)
                          ●講習料/3,000円
                          ●募集期間/6月1日(木)~7月23日(日)
                          ●対象者/教諭、養護教諭
                          ●募集人数/30名
                          ●新学習指導要領で重視されている主体的、対話的で深い学び(アクティブラーニング)を、どのように健康教育や安全教育で展開するかについて学びます。理論を知るだけではなく、実際に教材を作り、学習を体験します。
                          ●問い合わせ先/東京学芸大学総務部広報企画課地域連携係、TEL.042-329-7119、URL:http://www.u-gakugei.ac.jp/seminar/
                           
                          2017年08月18日 第23回『子どもと健康』研究フォーラム
                          ●主催/『子どもと健康』編集委員会
                          ●日時/2017年8月18日(金)10時~16時30分
                          ●会場/日本教育会館内「一ツ橋ホール」他会議室(東京都千代田区)
                          ●参加費/7,000円
                          ●内容/記念講演「命の食事~大切な子どもたちを病気から守る食事と生活」南雲吉則(ナグモクリニック総院長)、第1分科会「学校救急処置 保健室での見立てのコツ~フィジカルアセスメントの手法を生かして」鋪野紀好(千葉大学医学部附属病院総合診療課特任助教 兼 総合医療教育研修センター)、第2分科会(定員280人)「どうする? 保健室の整理整頓、レイアウト」講師:今野洋子(北翔大学教育文化学部教育学科整理収納アドバイザー、元養護教諭)・米村大子(北翔大学養護教諭コース臨時講師)、報告者:及川比呂子(三浦市立初声小学校)、根本由美子(千葉市立学校、前千葉大学附属小学校)、第3分科会(定員160人)「学校危機管理 子どもの尊厳・いのちを守るとは―『指導死遺族』、『いじめ当事者と共に歩んできた専門家』と語る」南部さおり(日本体育大学スポーツ文化学部武道教育学科スポーツ危機管理学准教授)、大貫隆志(「指導死」親の会共同代表)、武田さち子(教育評論家、全国柔道事故被害者の会アドバイザー)
                          ●問い合わせ・申し込み先/労働教育センター、〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館内、TEL.03-3288-3322、FAX.03-3288-5577、URL:http://www.rks.co.jp/
                           
                          2017年08月19日 〜 2017年08月20日 保健室コーチングベーシックコース 新潟2期/広島2期
                          ●日時/【新潟2期】2017年6月24日(土)・25日(日)・7月29日(土)・30日(日)・8月26日(土)・27日(日)【広島2期】7月8日(土)・9日(日)・8月19日(土)・20日(日)・9月30日(土)・10月1日(日)※開催時刻、終了時刻は会場によって変わります。下記ホームページでご確認ください。欠席日補講他会場で受講可。
                          ●会場/新潟:新潟県佐渡市内(調整中、両津港付近)、広島:広島県福山市
                          ●受講料/正規受講料:153,360円、特別早期割引:広島;140,400円(4月30日までのお申し込み)、早期割引:新潟;147,960円(4月30日までのお申し込み)・広島;147,960円(5月31日までのお申し込み)、速習コース2日間修了者:138,240円
                          ●内容/問題を生きるチカラに変え、レジリエンスを高める教育的アプローチを楽しく学びます。
                          ●講師/桑原規歌(保健室コーチングマスタートレーナー)
                          ●申し込み・問い合わせ先/ハートマッスルトレーニングジムのホームページ(http://heart-muscle.com/)、またはFAX.0568-70-0641
                          2017年08月19日 〜 2017年08月20日 日本健康相談活動学会 2017年度(第13回)夏季セミナー
                          養護教諭の健康相談活動・健康相談の実践力を高める~養成・研修・研究のステップアップ~
                          ●主催/日本健康相談活動学会【企画:研修運営委員会、実行委員長:河田史宝】
                          ●後援/金沢大学
                          ●日時/2017年8月19日(土)12時30分~18時30分・20日(日)9時30分~15時(2日間)
                          ●会場/金沢大学(石川県金沢市、https://www.kanazawa-u.ac.jp/university/access/)
                          ●参加費/【2日間(会員・会員外)、括弧内は当日受付】7,000円(8,000円)(テキスト、ティーパーティ、2日目昼食を含む)、【1日目のみ】4,000円(4,500円)(テキスト、ティーパーティを含む)、【2日目のみ】4,000円(4,500円)(テキスト、2日目昼食を含む)、【学生(院生のぞく)】2,000円(2,000円)(ティーパーティ、2日目昼食を含まない。希望される場合はティーパーティ1,200円、2日目昼食1,000円となります)※当日受付も可能ですが資料・修了証の準備のため事前登録(7月21日まで)をお願いいたします。※研修後、修了証を発行します(1日のみ参加の場合も受講した講義の修了証を発行します)
                          ●対象/両日ともに学会員・会員外を問わず参加できます。1日のみの参加も可能です。
                          ●申し込み方法/夏季セミナーホームページ「https://jp.surveymonkey.com/r/2017summerseminar」から必要事項をご記入の上、申し込んでください。Web申込後、参加費等を下記指定の口座へ振り込んでください。※ウェブ(Web)申込のみといたします。申込および振込締切:7月21日(金)必着。
                          ●参加費振り込み先/〈ゆうちょ銀行からの振込〉ゆうちょ銀行:00770-4-42044、〈他銀行からの振込〉ゆうちょ銀行:〇七九(ゼロナナキュウ)店(079)、当座:0042044、口座名義人:JAHCA2017年度夏季セミナー ※振込手数料はご負担ください。※振込書をもちまして領収書に代えさせていただきます。※年会費納入口座は別の口座です。ご注意ください。
                          ●その他/宿泊等につきましては各自で早目の手配をお願いいたします。
                          ●内容/[1日目]講義1「教育改革の動向 チーム学校実現による養護教諭の役割―養護教諭関係団体連絡会の設立と動向―」徳山美智子(本学会顧問)、講義2「本学会の資格認定について」澤村文香(本学会研修運営委員長・所沢市教育委員会主査兼指導主事)・大沼久美子(本学会学術研究委員長・女子栄養大学准教授)、講義3「健康相談活動・健康相談の基礎基本―その不易と流行―」三木とみ子(本学会理事長・女子栄養大学名誉教授)、講義4「ワーキングメモリと子どもの支援」浅川淳司(金沢大学准教授)、[2日目]【コース選択:選択していただいたコースは、1日通してのプログラムとなっており、途中でコース変更はできませんのでご注意ください】演習1「養成機関における指導計画(シラバス)を考える―健康相談活動の理論と方法をどう教えるか―」今野洋子(本学会理事・北翔大学教授)・宮本香代子(本学会理事・岡山大学教授)、演習2「事例検討の基本―事例検討の基本・事例の記録・支援計画を学ぶ―、―事例検討の進め方を学ぶ―」三木とみ子・道上恵美子(本学会理事・埼玉県立草加東高等学校養護教諭)・佐々木奈緒(本学会研修運営委員・塩竈市立第二中学校養護教諭)・中村直美(東京家政大学准教授)・瀬口久美代(熊本大学シニア准教授)・平川俊功(東京家政大学教授)・澤村文香(所沢市教育委員会主査兼指導主事)
                          ●申し込み・振込などの問い合わせ先/日本健康相談活動学会2017年度夏季セミナー実行委員会事務局、〒920-1192 金沢市角間町 金沢大学人間社会研究域学校教育系 河田史宝研究室、e-mail:2017soudan@gmail.com ※メールでの問い合わせをお願いいたします。
                           
                          2017年08月19日 〜 2017年08月20日 保健室コーチング速習コース 埼玉会場
                          ●【埼玉】日時/2017年8月19日(土)・20日(日)10時~17時、会場/さいたま市内(調整中)
                          ●受講料/1日目のみ:14,040円、2日間:27,000円 ※一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会会員は割引あり
                          ●講師/桑原規歌(札幌会場)、毛利恭枝(さいたま会場)
                          ●申し込み・問い合わせ先/ハートマッスルトレーニングジムのホームページ(http://heart-muscle.com/)、またはFAX.0568-70-0641
                           
                          2017年08月19日 日本学校健康相談学会第15回ワークショップ
                          特別支援(特別な配慮)における養護教諭のかかわり―見立てと協働を中心に―
                          ●日時/2017年8月19日(土)10時~16時10分
                          ●会場/聖徳大学・3号館2F(3201ほか)(千葉県松戸市、最寄り駅:JR常磐線「松戸駅」)
                          ●参加費/〈事前申込〉会員3,000円、非会員:4,000円、学部学生:1,000円、〈当日申込〉会員:3,500円、非会員:4,500円、学部学生:1,000円
                          ●申し込み方法/参加ご希望の方は、郵便局の払込取扱票の通信欄に、氏名・連絡先住所・電話番号・所属(差し支えない範囲で)をご記入の上、下記宛てに参加費を送金してください。【郵便振替送金先】加入者名:日本学校健康相談学会夏季ワークショップ、口座記号・番号:00200-3-138106。事前申込された方は、当日受付にて「振替払込請求書兼受領証」をご提示ください。申込締切:8月4日(金)。
                          ●内容/特別支援(特別な配慮)における養護教諭としてのかかわりについて、見立てと協働を中心に深める。小・中・高と3つの班に分かれ事例検討する。講師:岡崎勝(元小学校教諭)。
                          ●その他/昼食の時間を参加者の自己紹介の場とします。必ず昼食を準備してください。弁当の注文:弁当・お茶800円。参加費送金時に一緒に送金し、通信欄に記入してください。
                          ●問い合わせ先/事務局:玉川清美(木更津市立鎌足中学校)、e-mail:wa_kusyoltupu@yahoo.co.jp
                           
                          2017年08月20日 日本学校救急看護学会主催 2017年度ワークショップ
                          医療の現場から学ぶ救急処置―養護教諭のための職務研修会―
                          ●期日/2017年8月20日(日)9時50分~16時15分(受付開始:9時20分)
                          ●会場/東京医療保健大学五反田キャンパス(東京都品川区、JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田駅」東口より徒歩8分。昨年までの会場とは変更になっていますのでご注意ください)
                          ●参加費/学会員(2017年度の会費振込完了者):3,500円、非学会員:5,500円、学部学生:2,000円
                          ●募集人数/80名(定員に達し次第締切)
                          ●申し込み方法/メールでお申し込みください。下記の申し込み事項を記載して「99ws.summer@gmail.com」(注:本アドレスはワークショップ専用です。学会事務局のアドレスとは異なります)に送付してください。〈申し込み期間〉6月1日(木)~6月30日(金)厳守。〈申し込み事項〉メールのタイトル(件名)「WS申し込み」、①名前、②所属、③学会員かどうか(学会員・非学会員・学部学生の区別。学会員は会員番号を記入。会員番号は本封筒ラベルに記載してあります。)、④受講票送付先(郵便番号、住所)、⑤連絡先(電話・携帯番号・ファックス番号など)、⑥本学会WS参加状況(初回・2回目・3回目・4回目・5回以上)、⑦質問事項(小児科・内科を中心にご質問をお寄せください。ただし、講義中に回答があるとは限りません。あくまで講義の参考にさせていただくものです。簡潔にご記入ください)※お一人ずつお申込みをしてください。※申し込みをした後、1週間以内に参加申し込みの確認メールが届かない場合は、問い合わせ先にファックスでご連絡ください。※「受講票」と「振込用紙」(7月5日までに送付)が届きましたら、下記口座に参加費を振り込み、当日、「振込受領書」を「受講票」に添付して持参してください。※なお、当日欠席の場合、返金できませんのでご了承ください。当日の資料・教材は、後日送付いたします。※キャンセル待ちの方がおりますので、取り消しをする場合は直ちにご連絡ください。
                          ●参加費振込先/郵便振替口座:00110-6-545296、加入者名:日本学校救急看護学会 ※振込用紙の通信欄に「ワークショップ参加費」と記入してください。
                          ●参加費振込の締切り/7月15日(土)までに参加費を振り込んでください。
                          ●内容/医療現場における最新の医療・看護についての知識や理解を深め、学校救急看護における救急処置の判断と技術の向上を目指します。講座1「学校における内科的症状に対するアセスメントと対応」古池雄治(茨城大学教育学部養護教諭養成課程教授、日本小児科学会認定小児科指導医、元国立病院機構災害医療センター小児科医長)、講座2「事例から学ぶ学校救急看護Q&A」古池雄治
                          ●問い合わせ先/ワークショップ開催担当:湯原裕子(茨城県龍ケ崎市立長山小学校)、FAX.0297-66-7174
                           
                          2017年08月20日 親と子、同僚、家庭を支える教育カウンセリング
                          ●日時/2017年8月20日(日)10時~15時(1時間昼休み休憩)
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●参加費/8,640円 ※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●定員/20名(先着、必ず事前に電話にてお申し込みください)
                          ●内容/教育・保育・介護・看護等の対人援助者の離職が現場では悩みになっています。そこには「個」に埋没しやすい援助者のメ ンタルヘルスと同僚間でのつながり意識の形骸化があります。対人援助を続けたくなる職場活性化をめざす「ナラティヴ(物語り)」と「ファシリテート」のスキルを身につけていただく未来志向の研修です。
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表、教育心理カウンセラー)
                          ●問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                           
                          2017年08月23日 心に寄り添う傾聴・思いやり講座 役に立つカウンセリングをめざす
                          ●主催/文京学院大学生涯学習センター
                          ●テーマAコース「人生を聴く力」2017年4月12・26日、5月17・31日
                          ●テーマBコース「家族を想う力」6月14・28日、7月12・26日
                          ●テーマCコース「パーソナリティを物語る力」8月9・23日、9月6・20日
                          ●曜日・時間/全コース水曜日開催、18時45分~20時15分
                          ●会場/文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区、東京メトロ南北線「東大前駅」2番出口真上)
                          ●受講費/各コース12,400円(全4回)※別途入会金必要。
                          ●内容/「傾聴」を「人間関係」の立場に立って実践的に学びます。ソーシャル・スキル・トレーニングのマインドにも触れます。生徒、保護者など対人援助の応答トレーニングにも生かせます。
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表、教育・心理カウンセラー)・荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラム・チーフカウンセラー)
                          ●申し込み先/文京学院大学生涯学習センター、TEL.03-5684-4816、FAX.03-5684-4834
                          ●内容の問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                          2017年08月26日 「分かちあい」の促進者になる講座 共感を身につけ優しく生きる
                          ●主催/文京学院大学生涯学習センター
                          ●テーマAコース「リスニング・フィードバック(聴きつつ応答)」2017年4月8・22日、5月13・27日
                          ●テーマBコース「シェアリング・リレーション(分ちあう関係)」6月10・24日、7月8・22日
                          ●テーマCコース「ラポート(信頼の対話)」7月29日、8月26日、9月2・30日
                          ●曜日・時間/全コース土曜日開催、10時30分~12時00分
                          ●会場/文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区、東京メトロ南北線「東大前駅」2番出口真上)
                          ●受講費/各コース12,400円(全4回)※別途入会金必要。
                          ●内容/「分ちあう」力をワークを通して身につけていきます。親子面談など「対話」する力を身につけたいと願っている人に最適の講座。映画『男はつらいよ』こそカウンセリングのテキスト。
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表、教育・心理カウンセラー)・荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラム・チーフカウンセラー)
                          ●申し込み先/文京学院大学生涯学習センター、TEL.03-5684-4816、FAX.03-5684-4834
                          ●内容の問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                          2017年08月26日 〜 2017年08月27日 保健室コーチングベーシックコース 新潟2期/広島2期
                          ●日時/【新潟2期】2017年6月24日(土)・25日(日)・7月29日(土)・30日(日)・8月26日(土)・27日(日)【広島2期】7月8日(土)・9日(日)・8月19日(土)・20日(日)・9月30日(土)・10月1日(日)※開催時刻、終了時刻は会場によって変わります。下記ホームページでご確認ください。欠席日補講他会場で受講可。
                          ●会場/新潟:新潟県佐渡市内(調整中、両津港付近)、広島:広島県福山市
                          ●受講料/正規受講料:153,360円、特別早期割引:広島;140,400円(4月30日までのお申し込み)、早期割引:新潟;147,960円(4月30日までのお申し込み)・広島;147,960円(5月31日までのお申し込み)、速習コース2日間修了者:138,240円
                          ●内容/問題を生きるチカラに変え、レジリエンスを高める教育的アプローチを楽しく学びます。
                          ●講師/桑原規歌(保健室コーチングマスタートレーナー)
                          ●申し込み・問い合わせ先/ハートマッスルトレーニングジムのホームページ(http://heart-muscle.com/)、またはFAX.0568-70-0641
                           
                          2017年08月26日 こころのスキルアップ教育 ワークショップ(入門編)
                          しなやかな心をはぐくむ「こころのスキルアップ教育」の紹介
                          ●主催/認知行動療法教育研究会・名古屋推進委員会
                          ●日時/2017年8月26日(土)10時~16時(9時30分受付開始)
                          ●会場/名古屋国際センター・第2研修室(愛知県名古屋市中村区、TEL.052-581-0100、JR・近鉄・名鉄「名古屋駅」徒歩7分、地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口直結)
                          ●参加費/2,000円(資料代・諸経費として)
                          ●対象/教育関係者全般
                          ●定員/40名程度
                          ●申し込み方法/ホームページ「http://www.cbt-education.org/」からお願いします。申し込み期間:6月1日~8月20日
                          ●内容/「1 こころのスキルアップ教育とは~概要とその背景理論~」「2 くじけない心をつくる~こころのスキルアップの目指すところ~(予定)」「3 こころのスキルアップ教育の実際:①こころのスキルアップ教育の模擬授業を体験、②短時間でできるこころのスキルアップ教育、③こころをしなやかにする教育相談」
                          ●講師/認知行動療法教育研究会・名古屋推進委員会スタッフ、中野有美(医学博士)※未確定、谷口陽一、太田久美、青山岳史、澤上大貴、安藤宜尚
                          ●問い合わせ先/安藤宜尚(認知行動療法教育研究会・名古屋推進委員会事務担当)、e-mail:apply@cbt-education.org
                           
                          2017年08月26日 子ども精神保健研究会 子どもの悩みに寄り添うカウンセリング 強迫性障害・パーソナリティ障害
                          ●日時/2017年8月26日(土)10時~16時
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●参加費/10,800円 ※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●定員/20名(先着)
                          ●内容/「症状」には意味がある。子どもと心が通じあうコミュニケーションの極意。説教になっていませんか。他の子どもと比較していませんか。
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                           
                          2017年08月27日 アクティヴ心理リスナー人と「対話」し「関係」を深めるカウンセリング
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●受講費/平日・水曜コース:各回6,000円×12回、日曜コース:各12,000円×6回 ※分割可。一括払い1割引。※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●定員/8名(先着)
                          ●コース/
                          【平日・水曜コース/12時~16時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(7月19日・8月2日)、②家族・子育て(8月30日・9月13日)、③人格・人間関係(9月27日・10月11日)、④哲学・宗教・思想(10月25日・11月8日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月15日・11月29日)、⑥精神保健・医療(12月13日・12月27日)
                          【日曜コース/10時~18時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(8月27日)、②家族・子育て(9月24日)、③人格・人間関係(10月22日)、④哲学・宗教・思想(11月5日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月26日)、⑥精神保健・医療(12月17日)
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表)、荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラムチーフカウンセラー)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-6-7ベルテ松戸101、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010
                          2017年08月30日 アクティヴ心理リスナー人と「対話」し「関係」を深めるカウンセリング
                          ●会場/子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市、新京成線「八柱駅」、JR線「新八柱駅」下車徒歩5分)
                          ●受講費/平日・水曜コース:各回6,000円×12回、日曜コース:各12,000円×6回 ※分割可。一括払い1割引。※「還る家」通信未読者は別途通信代1,000円が必要。
                          ●定員/8名(先着)
                          ●コース/
                          【平日・水曜コース/12時~16時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(7月19日・8月2日)、②家族・子育て(8月30日・9月13日)、③人格・人間関係(9月27日・10月11日)、④哲学・宗教・思想(10月25日・11月8日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月15日・11月29日)、⑥精神保健・医療(12月13日・12月27日)
                          【日曜コース/10時~18時(休憩有)】
                          ①人生・カウンセリングの基本(8月27日)、②家族・子育て(9月24日)、③人格・人間関係(10月22日)、④哲学・宗教・思想(11月5日)、⑤社会・文化・教育・福祉(11月26日)、⑥精神保健・医療(12月17日)
                          ●講師/富田富士也(子ども家庭教育フォーラム代表)、荻野ゆう子(子ども家庭教育フォーラムチーフカウンセラー)
                          ●申し込み・問い合わせ先/子ども家庭教育フォーラム、〒270-2253 千葉県松戸市日暮2-6-7ベルテ松戸101、TEL.047-394-6000、FAX.047-394-6010