編集室ブログ

電気自動車「e-NV200」の引渡し式

2017/04/04(火)

 

平成29年3月30日木曜日、東山書房で日産自動車株式会社の「電気自動車活用事例創発事業」に係る

電気自動車「e-NV200」の引渡し式を開催しました。

 

 

電気自動車活用事例創発事業について

 

日産自動車株式会社が、電気自動車をより良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体や企業に対して、

日産自動車「E-NV200」を3年間無償貸与するものです。日産自動車は同事業を通じて、「e-NV200」の特長を活かした活用事例を積み上げ、電気自動車の普及を目指した事業となっています。

 

 

 

東山書房の電気自動車活用内容について

 

東山書房では、ソーラーパネルによる太陽光発電を行い社屋内への電力供給を行っています。

この取り組みで、コスト及び環境負荷を抑える効果が期待できる事業となっています。

この発電した電力を電気自動車に充電し利用することで、より環境にやさしい取り組みを行います。

また、自動車使用によるCO2排出量を削減できるとともに、電気自動車の普及啓発を図りたいと考えています。

今回無償貸与される電気自動車で各学校への配達で使用することで、授業中の学校へも排気ガスや騒音のない車両で配達と同時に、環境にやさしい企業としてアピールしたいと思っております。

編集室ブログ