イベントカレンダー

2022年1月のイベントカレンダー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

※赤字は休業日です。

2022年01月01日 〜 2022年02月28日 【募集】第79回全国小学生歯みがき大会(受付期間)
期間 2022年6月1日(水)~10日(金)
●参加対象/小学校5年生(4年・6年でも参加いただけます。いずれか1学年の参加となります)
●内容/「歯と自分をみがこう」をテーマとし歯と口の健康を維持する方法を学ぶだけでなくより良き生活習慣として継続することが自分みがき、将来の夢の実現に向けたより大きな力となることを、子どもたちに伝えていきます。お口を清潔に保つことは、一生の宝となります。健康を考える機会として、ご活用いただきたいと思っております。
●参加費用/無料
●提供教材/〔児童用〕ドリル、歯ブラシ、デンタルフロス〔指導者用〕大会DVD、大会サポートBOOK
●申し込み期間/2022年1月5日(水)10:00~2月28日(月)24:00まで
●申し込み方法/ライオン歯科衛生研究所HP(https://www.lion-dent-health.or.jp/)にアクセスしていただき、トップページの「全国小学生歯みがき大会」バナーをクリック。必要事項を入力のうえお申し込みください。
2022年01月08日 〜 2022年01月09日 【オンライン】第10回日本公衆衛生看護学会学術集会
6th International Conference of Global Network of Public Health Nursing 2022合同開催(オンライン開催) 
会期 2022年1月8日(土)~9日(日)〔オンデマンド配信:2022年1月4日(火)~31日(月)〕
会場 Web上でのオンライン開催
●参加費/〔国内学会〕会員10,000円(事前)・11,000円(一般)、非会員11,000円(事前)・12,000円(一般)、学生3,000円、ワークショップ10,000円〔国際学会〕GNPHN会員(別途GNPHN会費が必要)20,000円(事前)・25,000円(一般)、GNPHN非会員30,000円(事前)・35,000円(一般)、学生8,000円(事前)・10,000円(一般)
●プログラム概要/会長講演、基調講演、教育講演、シンポジウム、公衆衛生看護技術セミナー、 特別セミナー、パネルディスカッション、一般演題、ワークショップ、企画展等
●学術集会Webサイト/http://web.apollon.nta.co.jp/10ja-6gnphn/index.html 
●事務局/大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻公衆衛生看護学教室
●参加登録期間/2021年6月1日(火)~2021年10月29日(事前締切)、2022年1月18日(一般締切)
●問い合わせ先/第10回日本公衆衛生看護学会学術集会運営事務局 株式会社日本旅行大阪法人営業統括部MICE営業部 〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-1 山口玄ビル6階 TEL.06-4256-3869 FAX.06-6204-1763 e-mail:10th_japhn@nta.co.jp 
2022年01月22日 【オンライン】第16回教育と安全フォーラムinひろしま
日時 2022年1月22日(土)9:30~16:30
場所 オンライン開催(Teamsを用いたインターネット同時配信による講演・体験交流・質疑応答・協議 ※Teamsアプリの事前ダウンロードをお願いします)
●対象/校長、教頭、保健主事、養護教諭、教諭等。定員は150名とさせていただきます。●内容/講演「学校安全の推進を目指して―附属池田小学校事件から20年を経て―」藤田大輔(大阪教育大学教授)、説明「学校での事故を防ぐために―学校管理下での傷病として判断に迷うもの―」土居芳代(独立行政法人日本スポーツ振興センター学校安全部広島業務推進課課長補佐)、体験交流1~3(グループ協議・グループ発表・総評 助言者:戸田芳雄、三木とみ子、伊藤武彦、大沼久美子ほか)
●参加費/一般2,000円、学生 1,000円(資料代含む) ※追加資料は1部500円(送料込み)です。
●参加申し込み/http://bit.ly/3iMo0Fpからお申し込みいただくとともに、下記に代金を振り込んでください。事務局宛てにメールでのお申し込みも可能です。2021年12月20日(月)までにお申し込みいただいた方には、期日に間に合うよう資料を郵送します。〔参加費振込先〕郵便局  振替口座:01310-5-79228  加入者名:日本安全教育学会広島
●参加申し込み最終期限/2022年1月7日(金)まで ※資料送付が間に合わない可能性があることをご承知おきください。
●問い合わせ/:県立広島大学保健福祉学部看護学科 沖西紀代子(事務局) 〒723-0053 広島県三原市学園町1-1 TEL.0848-60-1269 FAX.0848-60-1120 e-mail:h-jase@pu-hiroshima.ac.jp
2022年01月29日 【オンライン】第34回NPO北海道思春期支援ネットワーク冬季オンラインセミナーのご案内
日時 2022年1月29日(土)13:30~16:10
●形式/Zoomによるライブ配信
●参加費/500円
●定員/80名(先着順)
●内容/「DV防止教育と愛着」須賀朋子(酪農学園大学農食環境学群教授)、「ジェンダーセンシティブな思春期女性への支援とは―札幌での実践を通して」菅原亜都子(札幌市男女共同参画センター係長)
●詳細/http://sisyunki-flatnews.com/から申し込みページをリンクしています。
●参加方法/お申込をいただいた方に、数日前~前日までに招待URLやミーティングID、パスコードをメールにてお知らせします。なお、録音・録画は固くお断りします。
●問い合わせ/北翔大学教育文化学部教育学科 野口直美 nogunao@hokusho-u.ac.jp
2022年01月30日 【広島】第6回JKYBライフスキル教育セミナー
レジリエンシー(しなやかに生きる心の能力)を育むJKYBいじめ防止プログラム
日時 2022年1月30日(日)9:30~16:30
会場 福山市北部市民センター第2学習室(広島県福山市)
●内容/本セミナーでは「人生上の変化や課題に適応し、困難な時に回復する能力や特性」であるレジリエンシーを育てることによって「いじめを受けない、いじめをしない、いじめを見た時に被害者を助ける」児童生徒を育成することを目指すJKYBいじめ防止プログラムの理論と実際について、体験的に学習します。【セミナーの主な内容】いじめの実態と影響、レジリエンシー形成を基礎とするいじめ防止の内容と方法、目撃者の行動変容に焦点を当てたいじめ防止の内容と方法
●定員/40名
●講師/川畑徹朗(神戸大学名誉教授)ほか
●参加費/一般4,000円、JKYB会員及び学生3,000円
●申し込み方法/メールのみの受付となります。下記の必要事項をご記入のうえ、申し込み先アドレスに送信してください。(締切:2022年1月22日(土))【申し込み先アドレス】jkybws-seminartyushiko@memoad.jp【件名欄】「第6回JKYBセミナー申込〈氏名〉」とご記入ください。(例)第6回JKYBセミナー申込川畑徹朗【必要事項】①氏名②ふりがな③所属(勤務先等)④職種⑤連絡先電話番号⑥連絡先メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ、携帯のメールアドレス不可)⑦JKYB主催のワークショップ参加経験の有無(ある、ない のいずれか)⑧会員番号(JKYB会員のみ)⑨テキスト「レジリエンシー(しなやかに生きる心の能力)を育むJKYBいじめ防止プログラム―中学生版―」の有無(ある、ない のいずれか)テキストをお持ちの方は当日ご持参、お持ちでない方は当日ご購入ください(1,500円)。*⑥のアドレスにプログラム等を配信します。そのため、携帯電話のメールアドレスではなく、パソコンのメールアドレスをお知らせください。*申し受けた個人情報は本セミナー以外には使用しません。「連絡先メールアドレス」はご案内の送付のみに使用します。お差し支えなければご自宅のメールアドレスをお知らせください。
●問い合わせ先/JKYBライフスキル教育研究会事務局 〒664-0836 兵庫県伊丹市北本町2-55-1 クレール北本町102 川畑徹朗方 TEL./FAX.072-744-3665 jkybls@kfy.biglobe.ne.jp *電話はお問い合わせのみで受付はいたしません。
商品点数:0点
合計金額:0円(税抜)
カートを見る

イベントカレンダー詳細

1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

※赤字は休業日です