イベントカレンダー

2021年9月のイベントカレンダー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
    28
      29
        30

          ※赤字は休業日です。

          2021年08月27日 〜 2021年09月26日 【オンライン】日本地域看護学会第24回学術集会
          会期 〔オンデマンド配信〕2021年8月27日(金)~9月26日(日)〔ライブ配信〕2021年9月11日(土)~12日(日)
          会場 Web開催(参加には個別認証によるログインが必要)
          ●学術集会HP/https://confit.atlas.jp/jachn24 
          ●Web開催の方法/①当学術集会は「Confit」というシステムを利用し、Web上で開催します。PC・タブレット・スマートフォンなどでご参加いただけます。②動画等の掲載もあり、通信量が多くなることが想定されますのでご注意ください。③期間中いつでも視聴できる「オンデマンド配信」と、リアルタイムで配信を行う「ライブ配信」を実施します。一般演題はオンデマンド配信のみ、その他のプログラムはオンデマンド配信と意見交換のライブ配信を予定しています。④各講演・演題・ワークショップのページにはコメント掲示板があり、質疑応答を行うことができます。⑤オンライン開催のページ閲覧には個別認証によるログインが必要となります。ログインに必要な番号とパスワードは入金後にメールでお知らせします。⑥開催方法についての詳細は学術集会ホームページでご確認ください。〔ご注意〕ログインのための番号とパスワードは他者と共有しないでください。オンライン開催ページを閲覧する方は必ず1人ずつ参加登録・参加費のお支払いが必要です。なお、ダウンロード可能な配布資料以外については録画、録音、スクリーンショットの撮影などの記録行為は厳禁です。発表内容の保護にご協力ください。
          ●プログラム/学術集会長講演 「共生社会を目指す地域看護(仮)」岸恵美子(東邦大学大学院看護学研究科教授)、特別講演Ⅰ「“生きる”に寄り添う ~誰もが「居場所」「つながり」「役割」がもてる社会へ~(仮)」阿部彩(東京都立大学人文社会学部教授)、Ⅱ「精神障害者を支える活動から「私たち」が、町で生き抜くための実践へ(仮)」長野敏宏(特定非営利活動法人ハートinハートなんぐん市場理事/公益財団法人正光会御荘診療所所長)、Ⅲ「地域共生社会の実現に向けて~世代をつむぐ、地域をつなぐ、循環する共生社会の創生~」藤原佳典(東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム研究部長/東京都介護予防・フレイル予防推進支援センターセンター長)、教育講演Ⅰ「地域の健康行動を支える~自らの意志で健康向上や回復に向けて取り組んでいただくために~」福田吉治(帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授)、Ⅱ「一人一人の力がしなやかなチームを作り上げる~組織論の観点から~(仮)」西條剛央 (Essential ManagementSchool代表)、Ⅲ「重症心身障碍児者とその家族が災害の中で生きることを支える ~東日本大震災での避難や生活の難しさから~」山本美智代(東京都立大学健康福祉学部教授)、シンポジウムⅠ「共生社会とwell-being(幸福・健康)~つながりから共創へ~」紅谷浩之(オレンジホームケアクリニック理事長、医師)・福井大輔(アンダンチ代表取締役)・樋口千恵子(特定非営利活動法人たんがく理事長、保健師)、Ⅱ「地域包括ケアにおける看護職の役割~医療・看護・介護・福祉の連携・協働で目指す共生社会~(仮)」野澤幸江(広島県整備厚生環境事務所広島支所西部保健所広島支所保健課健康増進係係長)、磐城美樹(楢葉町地域包括支援センターセンター長)・諏訪部高江(訪問看護ステーションおこSUN管理者)・力石泉(公益社団法人豊郷病院地域包括統括部長看護部長)、Ⅲ「新型コロナウイルス感染症対策の実践から学ぶ~私たちは何ができるか、これから何をすべきか~(仮)」尾島俊之(浜松医科大学医学部医学科教授)・春山早苗(自治医科大学看護学部学部長・教授)・馬場順子(福岡県筑紫保健福祉環境事務所参事兼健康増進課長)、Ⅳ「看護基礎教育に必要な地域看護とは~「地域・在宅看護論」の教育で目指す新たな地域看護~(仮)」宮本千津子(東京医療保健大学千葉看護学部副学長・教授)・河野あゆみ(大阪市立大学大学院看護学研究科在宅看護学領域教授)・大木幸子(杏林大学保健学部教授)・宮﨑美砂子(本学会理事長/千葉大学大学院看護学研究科教授)、理事会企画セミナー「『Society5.0』の社会における人びとのライフスタイルの展望と新たな課題~ポスト・ウイズコロナ社会への転換を視野に入れて~(仮)」乙部由子(元名古屋工業大学特任准教授/特定非営利活動法人ウイメンズボイス理事)、パネルディスカッションⅠ「地域における死別サポートの未来を考える」工藤朋子(岩手県立大学看護学部教授)・大島泰江(特定非営利活動法人訪問看護ステーションコスモス主任/訪問看護認定看護師)・篠原良子(家で死ねるまちづくりはじめの一歩の会会長)、Ⅱ「共生社会の実現に向けた看護者の倫理」会田薫子(東京大学大学院人文社会系研究科死生学・応用倫理センター上廣講座特任教授)・手島恵(千葉大学大学院看護学研究科・病院看護システム管理学領域教授)・吉川久美子(日本看護協会常任理事)、Ⅲ「共生社会を支える支援者同士の横のつながりづくりを考える」木村志義(一般社団法人ペガサス代表理事)・髙木智子(株式会社アルビオン本社健康管理室保健師)・並木美砂子(浦安市福祉部中央地域包括支援センター所長、保健師)、Ⅳ「コロナ禍が進めた働き方改革~新たな働き方と産業保健看護活動~」岡田睦美(富士通株式会社健康推進本部健康支援室室長、保健師)・松坂亜紀子(株式会社インテージ・アソシエイツ本社健康づくり推進部、保健師)・岡林知代子(東京海上日動火災株式会社本社人事企画部ウエルネス推進室、保健師)、指定集会Ⅰ「地域での新たな看護の展開~看護を提供する多様な主体と、ともに支え合う地域づくりへの参画~(仮)」矢田明子(島根県雲南市CommunityNurseCompany株式会社代表者、看護師)・小松亜矢子(横須賀まちの保健室プロジェクト)・川田喜久江(横須賀市福祉部健康長寿課介護予防係長)、Ⅱ「どのように生きていくのか、健康的によりよく生きるを支える~新しい訪問看護の活用のあり方~(仮)」富田薫(千葉市若葉区保健福祉センター所長兼高齢障害支援課課長)・平原優美(あすか山訪問看護ステーション総括所長)、研究力向上セミナーⅠ「将来を見据えながら目前の課題に取り組む実践研究 ~介護事業所との協働研究をCBPRの理論と視点から読み解く~」成瀬昴(東京大学大学院医学系研究科講師)、Ⅱ「保健医療福祉における実装研究の理論と可能性~住民協働の健康まちづくりを例に~」今村晴彦(東邦大学医学部助教)、市民公開講座「人とのつながりが健康への近道~つながりと健康格差~」村山洋史(東京都健康長寿医療センター研究所専門副部長)、一般演題、ワークショップ、共催セミナー ※上記は予定であり、所属先・内容等について今後変更する可能性があります。
          ●参加費と登録期間/前期登録(~7/20):会員10,000円(講演集冊子送付あり)・非会員12,000円(講演集冊子送付あり)・学生(院生を除く)3,000円(講演集冊子送付なし)、後期登録※(8/2~9/23):会員12,000円・非会員12,000円・学生3,000円(いずれも講演集冊子送付なし)※オンデマンド配信期間中も参加登録を受け付けます(9月24・25・26日を除く)印刷冊子の送付有無にかかわらず、すべての参加者がオンライン開催ページで講演集のpdfをダウンロードできます。前期登録でお申し込みの場合は7月20日(火)までに入金をお済ませください。
          ●申し込み方法/当学術集会HPの参加登録ページからお申し込みいただき、口座振込またはクレジットカード決済により参加費をお支払いください。〔お支払い時の注意〕①銀行振込を選択すると、参加者それぞれに個別の振込口座番号が設定されます。 このため、振込人の名義がどなたであっても、その口座に該当金額の入金があれば手続き完了となります。②振込先口座は参加者ごとに異なるため、複数名の参加費を一度に入金することはできません。また、振込先口座の有効期間は14日間です。期間内にお振込みください。③お支払い済みの参加費等の返金には原則的に応じられません。④申し込み時に非会員であって、入会申し込みのうえ会員資格で事前申し込みをされる方は、入会年度を選ぶことができます。⑤請求書は発行しかねます。どうしても必要な場合は問い合わせ窓口にご相談ください。⑥領収書はPDFで発行します。参加登録ページにログインして発行手続きを行ってください。宛名もご自身で変更可能です。
          ●講演集について/印刷冊子の送付有無にかかわらず、ご希望であればどなたでも、講演集を1冊2,500円(税込)で購入できます。購入方法については後日、学術集会HPに掲載します。
          ●問い合わせ/日本地域看護学会第24回学術集会問い合わせ窓口〔学会入会・学術集会全般〕(株)ワールドプランニング 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル2F TEL.03-5206-7431  FAX.03-5206-7757 jachn24@worldpl.jp(10:00~17:00、土日祝除く)〔事務局〕〒143-8540 東京都大田区大森西4-16-20 東邦大学 jachn24@ml.toho-u.jp お問い合わせはメールにてお願いします。事務員は常駐していませんので、回答が遅れる場合があります。余裕をもってお問い合わせください。〔オンライン開催担当〕(株)ユピア jachn24@yupia.net ※参加登録、演題・ワークショップ申し込み情報は上記内で共有させていただきます。お預かりする情報は当学術集会の開催のみに利用し、その他の目的に利用することはありません。また、情報は厳にこれを保護します。

          2021年08月21日 〜 2021年09月20日 【オンライン】全国養護教諭連絡協議会 第23回研修会
          ●開催方法/WEB開催(millviポータルによる動画配信)。動画配信サービスを使用し、動画視聴形態で開催します。
          ●動画配信期間/2021年8月21日(土)~9月20日(月) ※1講義120分ごとの分割視聴が可能です。ただし、それぞれの視聴は配信期間中1回のみとなります。
          ●内容/「ケーススタディーで学ぶ 救急車を呼ぶべきかの見極め」那須亨(和歌山県立医科大学救急集中治療医学講座高度救命救急センター助教)、「コロナ禍における児童生徒の健康を考える~養護教諭を対象とした3回の全国調査から見えること~」戸部秀之(埼玉大学教育学部教授)、「『主体的・対話的で深い学び』の実現を目指した保健授業」杉崎弘周(新潟医療福祉大学健康科学部教授)、「心の免疫力についての理論と支援のありかた~ソーシャルエモーショナルラーニング~」渡辺弥生(法政大学大学院ライフスキル教育研究所所長、法政大学文学部心理学科教授)
          ●参加費/5,000円
          ●参加申し込み/(1)申し込み期間:2021年6月23日(水)10:00~7月16日(金)17:00まで(2)申し込み方法:全国養護教諭連絡協議会ホームページ(http://www.yougo.jp)内の「第23回研修会申込フォーム」からお申し込みください。(3)取消について:入金後、動画配信期間内に未視聴の場合でも参加費の返金は対応しかねますので、必ずご視聴ください。
          ●その他/(1)今回の開催は「millviポータル」による動画配信(あらかじめ講演等を録画した映像を配信)です。インターネット環境下にあるパソコン、スマートフォン、タブレット等でご視聴いただけます。事前の「millviポータル」のインストールは必要ありません。(2)動画視聴時間は全480分で、カテゴリー別(講演別)の分割配信となっています。動画配信期間内のご都合のよい時間にカテゴリーごとの分割視聴ができます。ただし、それぞれのカテゴリーは1回のみの視聴となりますのでご注意ください。
          ●連絡・申し込みに関する問い合わせ/全国養護教諭連絡協議会事務局 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館4F TEL.03-3433-5767 FAX.03-3433-5768 e-mail:z-yougo@orion.ocn.ne.jp http://www.yougo.jp
          2021年09月03日 〜 2021年09月12日 【オンライン】日本学校心理学会第23回福岡大会
          期日〔オンデマンド視聴期間〕2021年9月3日(金)~14日(火)〔リアルタイム映像配信日)2021年9月12日(日)
          会場 オンライン ※直前・当日参加申込が受け付けられません。所定の締切までにお手続きください。
          ●内容/【オンデマンド視聴】〔基調講演〕「チーム学校-多様な子どもの学びと育ちの援助」石隈利紀(東京成徳大学)、「チーム学校―これからの予防・開発的アプローチ」小泉令三(福岡教育大学)〔教育講演会〕Ⅰ「感情力の発達と支援のあり方―ソーシャルスキルトレーニングの活用」渡辺弥生(法政大学)、Ⅱ「深い学びをもたらす授業づくり:協同学習のすすめ」安永悟(久留米大学)、Ⅲ「教師の指導が助長する問題行動とその対応」大久保智生(香川大学)〔大会実行委員会企画シンポジウム〕「学校不適応の予防と成長促進のための多様なアプローチ(仮題)」髙橋英樹(北九州市教育委員会学校教育部長)・角野知彦、横山一乃 (堺市立大泉学園)・小林朋子(静岡大学)・原田恵理子(東京情報大学)・石隈利紀(東京成徳大学)・小泉令三(福岡教育大学)・窪田由紀(九州産業大学)〔理事会企画シンポジウム〕Ⅰ「子どもの問題状況の予防と援助について考える」田村節子(東京成徳大学)・水野治久(大阪教育大学)・相樂直子(宮城大学)・井ノ山正文(教育環境研究センター)、Ⅱ「外国人児童における日本の学校生活を考える」松本真理子(名古屋大学)・森田美弥子(中部大学)・中谷素之(名古屋大学)・野村あすか(名古屋大学)・島田直子(立正大学)・二宮有輝(名古屋市子ども応援委員会)〔研究委員会企画シンポジウム〕「今日からできる研究と発表―研究や実践するときに大切なマナー(倫理や人権)」飯田順子(筑波大学)・松本真理子(名古屋大学)・重富かおり(福岡県新宮町立新宮中学校)・町岳(静岡大学)・宗形奈津子(千代田区巡回アドバイザー)【リアルタイム映像配信】「石隈利紀学校心理学貢献賞受賞講演」横島義昭 (つくば国際高校)
          ●参加費/〔一般〕会員7,000円、非会員8,000円〔大学院生〕会員4,000円、非会員5,000円〔学部学生〕2,000円〔自主シンポジウム企画費〕10,000円 【注意事項】期日までにお支払いの確認がとれない場合、お申し込みは取消しとなりますのでご注意ください。送金から着金までにお時間を要する可能性がございます。必ず期日までに「着金」されますよう、お早めのご対応をお願いいたします。参加費等の費用ご入金後に参加をキャンセルされた場合、ご返金はいたしかねますので何卒ご了承ください。
          ●参加申し込み/https://va.apollon.nta.co.jp/jspa23_registration/よりお手続きください。
          ●問い合わせ/〔大会関連〕日本学校心理学会第23回福岡大会事務局 〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 福岡教育大学教職大学院 jspa2021fkj@gmail.com  ※メールでお問い合わせください。〔参加登録関連〕日本学校心理学会第23回福岡大会 参加登録デスク(日本旅行名古屋法人営業支店内) 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-11-30 セントラルビル1階 TEL.052-232-6702 FAX.052-232-6711 jspa23_registration@nta.co.jp 営業時間10:00~16:30(土日祝休) 担当:上久保
          2021年09月23日  【オンライン】第33回NPO北海道思春期支援ネットワーク 秋季オンラインセミナー
          日時 2021年9月23日(木)13:30~16:10
          ●形式/Zoomによるライブ配信
          ●参加費/500円
          ●定員/80名(先着順)
          ●内容/「つながりで防ぐ子どもの自殺」津山雄亮(札幌医科大学保健管理センター相談室公認心理師/臨床心理士)、「思春期における友人関係の問題:『スクールカースト』における実証研究からの知見」水野君平(北海道教育大学旭川校講師)
          ●詳細/NPO北海道思春期支援ネットワークHP(http://sisyunki-flatnews.com/)に申し込みページをリンクしています。
          ●参加方法/お申し込みをいただいた方に向け、開催数日前~前日までに招待URLやミーティングID、パスワードをメールにてお知らせします。なお、録音・録画は固くお断りします。
          ●問い合わせ/北翔大学教育文化学部教育学科 野口直美 nogunao@hokusho-u.ac.jp
          2021年09月25日 【愛知】養護教諭が身につけたい保健の知識
          日時 ①2021年8月5日(木)10:00~12:00②8月25日(水)13:30~15:30③9月25日(土)13:30~15:30④10月23日(土)13:30~15:30⑤11月27日(土)13:30~15:30
          会場 イーブルなごや3階 第7研修室(予定)(愛知県名古屋市)
          ●内容/①「発達障害について」華山将(公認心理師・スクールカウンセラー)、②「おねむりカルタを活用した睡眠教育」今枝昌子(日本快眠協会代表理事)、③「インクルーシブ教育の理解」安藤英吾(名古屋市立特別支援学校教諭 ※講座終了後、講師を交えて事例検討会を行います)、④「学童期に多い耳鼻科の疾病と障害」服部忠夫(栄セントラル耳鼻科院長 ※講座終了後、情報交換会を行います)、⑤「学習指導要領改訂に伴う保健教育の変化」田中清子(愛知みずほ大学特任教授 ※講座終了後、情報交換会を行います)
          ●定員/20名程度 ※定員になり次第締め切ります。
          ●参加費/各講座1,000円(会員は500円)
          ●申し込み方法/メールまたはFAXでお願いします。〔メール〕mail-info@ks-planet.or.jp〔FAX〕052-623-2818 NPO法人健康推進プラネット事務局 安藤直枝方
          ●その他/お子さま連れの方はお申し込みの際にお知らせください。託児室を用意します。
          2021年09月25日 【オンライン】第23回ダノン健康栄養フォーラム
          日時 2021年9月25日(土)13:00~17:00 ※見逃し配信:9月25日(土)夜間~10月1日(金)(予定)
          会場 オンラインでのライブ配信 ※新型コロナウイルスの感染・流行状況によって収録動画の配信となる可能性があります。
          ●参加費/無料
          ●定員/事前登録にてどなたでも視聴いただけます。
          ●プログラム(案)/基調講演「第四次食育推進基本計画」清水正雄(農林水産省消費・安全局消費者行政・食育課参事官)、講演1「コロナ禍におけるフレイル対策の実際」荒井秀典(国立長寿医療研究センター理事長)、講演2「ナッジ理論と行動変容:健康づくりへの活用」福田吉治(帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授)、パネルディスカッション「ICTを活用した遠隔栄養指導『コロナ禍における栄養指導―遠隔栄養指導への取り組み』」佐々木由樹((株)リンクアンドコミュニケーション最高公衆衛生責任者)、玉城嘉乃(那覇市立病院医療技術部栄養室管理栄養士)
          ●申し込み/フォーラムHP(https://www.danone-institute.or.jp/forum.html)よりお申し込みください。締め切り:9月17日(金)
          ●問い合わせ/support@danone-institute.or.jp
          2021年09月25日 【オンライン】書類整理講座〔保健室編〕
          日時 2021 年9月25 日(土)9:00~12:00
          ●開催方法/オンライン開催 ※Zoomを使用します。Zoomが初めての方は個別で事前に使い方・アクセス確認をお手伝いします。申し込み時にお知らせください。
          ●対象/現職の養護教諭 
          ●受講料/16,800円(ファイリング初回キット付き、送料込み)※FBグループを使っての1か月間のアフターフォロー付き。同日午後の「整理収納講座基礎編」と一緒にご予約いただくと2,000円引きになります。
          ●定員/6名 
          ●内容/年々たまっていく書類、どのように整理・収納していますか? 保健室の環境改善にも必要な書類の整理・収納の基本を知り、即実践できるファイリングシステムについて学びます。夏休み明け、年度末に備えて書類のモヤモヤから解放されましょう。実際に受講してくださった先生からの実践の報告も来ています。「保健室環境を快適にする書類整理の基本」「書類を機能的に保管する収納ポイント」「書類を探さない仕組みづくり」
          ●申し込み方法/https://kurashi-kata.com/shorui-seiri-kouza/の詳細ページからお手続きください。定員になり次第受付終了。締め切り:9月13日(月)まで。事前入金のご協力をお願いしています。
          ●問い合わせ先/info@ouchistyle.com 080-4044-3929(担当:米村)お電話は17:00以降に折り返しご連絡します。
          2021年09月25日 【オンライン】整理収納講座 保健室・基礎編
          日時 2021年9月25日(土)13:00~18:00
          ●開催方法/オンライン開催 ※お申し込みの方へzoomURLをお知らせします。zoomが初めての方は個別にアクセス確認もお手伝いします。9月14日(火)20:00から、当日の詳細を含めオリエンテーションを行います。
          ●受講資格/現職の養護教諭
          ●定員/6名程度
          ●受講料/18,500円 ※早割り2,000円引きになります(8月31日お申し込み分まで)。
          ●受講特典/FBグループを使ってのアフターフォロー付き
          ●内容/夏休みも終わりました!!  今期の環境での執務、効率よく進んでいますか? 保健室の機能をアップし維持管理を円滑にする、保健室に特化した整理収納の基本をお伝えします!「整理・収納の基本」「保健室の整理の手順」「理想の保健室の見える化」「保健室のレイアウトとゾーニング(ゾーニングシート付)」「各コーナーを機能的にする仕組みづくり(保健室の見える化/分類ツリーシート)」「実例紹介と実践編に向けて」
          ●申し込み方法/https://kurashi-kata.com/shorui-seiri-kouza/の詳細ページからお手続きください。定員になり次第受付終了。事前入金をお願いします。
          ●問い合わせ先/info@ouchistyle.com 080-4044-3929(担当:米村)お電話は17:00以降に折り返しご連絡します。
          商品点数:0点
          合計金額:0円(税抜)
          カートを見る

          イベントカレンダー詳細

          9月
          1
          2
          3
          4
          5
          6
          7
          8
          9
          10
          11
          12
          13
          14
          15
          16
          17
          18
          19
          20
          21
          22
          23
          24
          25
          26
          27282930

          ※赤字は休業日です