商品点数:0点
合計金額:0円(税抜)
カートを見る
  • 定期購読のご案内
  • 学割!健康教室のご案内
  • 健康教室「見本誌」の申込み
  • 健康教室「最新号」の立ち読みをする
  • 身近な職務のアンケート みんなの平均はどのあたり?

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録

Web限定コンテンツ一覧

対談☆見て触って学べる掲示物作り

養護教諭の先生方は多忙な中、さまざまな工夫をして掲示物を作られていると思います。子どもたちが見るだけではなく、足を止め、学びになるための掲示物を作るには、ご苦労も多いのではないでしょうか。このコーナーでは「掲示・・・

続きを読む

著者インタビュー一覧

近日公開!

「健康教室」でお馴染みのあの先生に編集部が独占インタビュー!? 連載に込められた先生の思いをお伝えいたします。  

ただいま製作中!一覧

近日公開!次の新刊は…???

現在、製作中の新刊情報をHP限定で一足お先にお届け!! 製作中ならではのレア情報も…??

読者レビュー一覧

健康教室

健康教室 2018年7月号
話題が豊富!紙質も 変わり読み応えがあ ります。


JKYBライフスキル教育プログラム中学生用 レベル1

心の能力を育てる

JKYBライフスキル教育プログラム中学生用 レベル1


編著:川畑徹朗
ISBN: 978-4-8278-1395-1
定価: 本体価格 2,400円 +税
数量:
キーワードは「心」。
子どもによる重大犯罪、問題行動が深刻化する現代。本書は、その根底にある「心の問題」について、長年の研究と実践を重ねてきたJKYB研究会による実践プログラムです。ライフスキル(=心の能力)の形成を目的とする本プログラムは、自己の存在を大切に思える意識(セルフエスティーム)と、他者を尊重する心を育むことを中心に組み立てられています。
健康教育関係者だけでなく、思春期の様々な問題行動の防止に関心をもつすべての方にとって、必ず役立つ理論・実践書です。

《プログラムの3つの要素》
1)自分自身についてよく知り、自分を独自の存在として認める
2)各人が適切なレベルの個人的目標を設定し、計画の立案、実行、達成を通して自己有能感を高める
3)思春期の友人関係に焦点を当てて、その結び付きを強めるとともに、ボランティア活動を通じて家庭や地域の人々との絆を強くする

目次

I 基礎編  
 1.今日の健康課題と行動との関係  
 2.行動変容を目指す健康教育の歴史  
 3.ライフスキルの定義とその内容  
 4.ライフスキル教育の有効性  
 5.ライフスキル教育の日本への適用  
 6.セルフエスティームの定義  
 7.セルフエスティームの重要性  
 8.セルフエスティームの測定と評価  
 9.セルフエスティームの形成に影響する要因と学校教育の果たすべき役割  
 10.JKYBライフスキル教育プログラムの構成

II 実践編  
 1.お互いをもっとよく知ろう  
 2.すばらしい友だち  
 3.上手に話を聞こう  
 4.賞賛(秘密の友だち)   
 5.自分の気持ちをうまく伝える(1)  
 6.自分の気持ちをうまく伝える(2)  
 7.ボランティア活動-学校で(オプション)  
 8.より良い決定をする(1)  
 9.より良い決定をする(2)  
 10.ボランティア活動-地域で
 11.自己イメージってなに?  
 12.自己イメージを改善しよう  
 13.自分について知る
 14.自分を表現する  
 15.自分を向上させるための目標  
 16.成功のイメージを持とう  
 17.前向きに生きよう  
 18.失敗なんてありえない  
 19.ストレスの矢(1)(オプション)  
  20.ストレスの矢(2)(オプション)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。