まなちゃんと博士のたばこのはなし 【DVD】

NHK DVD教材

まなちゃんと博士のたばこのはなし 【DVD】

~すっちゃダメ!はじめの一本~


監修:社団法人日本医師会
制作協力:和歌山県田辺市立田辺第三小学校 校長 北山敏和
発行:NHKエンタープライズ
ISBN: 4-8278-1400-7
定価: 14,300円 (税込)
申し訳ございませんが、本商品は絶版となりました。
たばこを吸いたいのは大人?子ども?  
たばこは大人が吸うものと思われがちですが、実は多くの喫煙者は思春期・青春期に喫煙を開始しています。
この映像教材は、日本医師会の監修のもと、子どもたちが「たばこを吸わない人生」を選ぶよう、喫煙が身体に与える影響や禁煙の取り組みなどを、NHKで放送された実験映像でわかりやすく紹介します。  

たばこの健康への害は、そのことを知らない人を探すのが難しいほど、よく知られています。しかしその一方で、この商品は自動販売機という子どもでも簡単に買えるような方法で販売され、国民の2~3割の人が毎日それを吸っているという現実があります。  
この大きな矛盾の原因は、私たちがたばこについて大事なことを見落としてきたことにあります。例えば「たばこは大人が吸うもの、だから子どもはすってはいけない」とよく言われますが、調査をしてみると喫煙者のほとんどは思春期・青年期に喫煙を開始しており、たばこを欲しがるのは実は大人ではなく子どもなのです。  
それから、たばこが薬物であり、喫煙習慣は薬物依存症という病気によるものであるということも見落としてきたことの一つです。健康に良くないこと、あるいはちょっと危険なことでもやってみたいと思うのは人間の常です。しかし、たばこの場合ニコチンという薬物のためにその行為がちょっとした危険では終わらず、家族や同僚など周囲の人々までをも危険に巻き込む喫煙者になってしまうことが多いのです。  
最近ではどの学校でも喫煙防止教育に取り組むようになりました。しかし、どんなに良い授業でも子どもたちにとっては1年のうちのたった数時間の学習に過ぎません。その他の時間は大人の喫煙する姿、たばこの広告、人気タレントの喫煙シーンが出てくるテレビドラマなど、喫煙を促す多くの要因にさらされています。  
喫煙防止にあてる時間が限られているからこそ、たばこについての大事なことを確実に子どもたちに伝えたいと思います。思春期・青年期に目の前のその1本に手を出しさえしなければ、一生続く喫煙生活を送らなくてすむのです。そのためにこの映像教材をぜひご活用下さい。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

喫煙防止教育 NICEⅡ 【CD-ROM付】

定価:本体価格 2,400 円+税

新 ノースモーキング ライフ

定価:本体価格 500 円+税

商品点数:0点
合計金額:0円(税抜)
カートを見る

イベントカレンダー詳細

5月
1
2
3
4
5
678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です